東寺の夜桜ライトアップ

東寺は、平安遷都とともに建立された官寺です。 桓武天皇のあとに即位した嵯峨天皇は、唐で新しい仏教、密教を学んで帰国した弘法大師空海に託しました。 これにより、東寺は真言密教の根本道場として栄え、真言宗全体の総本山となりました。 中世以降、「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになった東寺は、唯一残る平安京の遺構として、今尚京都の代表的な名所として存続しています。 創建か…

続きを読む

人気ブログランキングに参加しています。