write-down, ride-hailingの意味 「NHK World Japan News」より

NHK WORLD-JAPAN Newsは、NHKが運営しているニュースサイトで、TOEICテストのリーディング力を養う上で、かなり有益なコンテンツだと思います。
11月7日(木)の、9月までの決算で、楽天が多額の損失を計上したことを取り上げた記事に、以下の文章がありました。

===========================================================================
Japanese e-commerce giant Rakuten has reported a loss for the first 9 months of the year.
The result is mainly due to a sharp write-down of the firm's stake in US ride-hailing company Lyft.

This time last year, Rakuten was celebrating a 990-million-dollar net profit for the same period.
But its stake in Lyft has caused a turnaround in fortunes, with the company reporting
a 130-million-dollar loss in 2019.

It's Rakuten's first net loss for the 9-month period since 2011.

The cost of improving the company's logistics network and running its new mobile phone business
have also taken a toll on earnings.
===========================================================================

〔引用元〕
NHK World Japan News
“Rakuten posts net loss for first 9 months”
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20191107_40/

(引用文の意味)
日本の電子商取引大手の楽天は、今年の9か月間の決算が赤字だったことを発表しました。
所有しているアメリカのライドヘイリング会社であるリフト社の株が、多額の評価損を計上したことが大きく影響しています。

昨年のこの時期、楽天は同決算で9億9千万ドルの純利益に沸いていました。
しかし、リフト社への出資が転機となり、今年は1億3000万ドルの赤字になりました。

9ヶ月間の決算で赤字になるのは、2011年以来の事です。

物流網の改善コストや、新たな携帯電話事業の運営コストも、収益に打撃を与えています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



二つ面の文にあるwrite-downは、単語そのままの「記載」、「筆記」といった意味の他、帳簿上の「目減り」「評価損」も表します。
ここでは、a sharp write-downを「多額の損失計上」と訳しています。


同じく二つ目の文にあるride-hailingは、新しい言葉です。
hailと言えば、真っ先に気象現象の「あられ(霰)」や「ひょう(雹)」が思い浮かびますが、タクシーを「呼び止める」「拾う」といった動詞にもなります。
相乗りする配車サービスを「ライドシェア(ride-share)」と言うのに対し、タクシー的な配車サービスを「ライドヘイリング(ride-hailing)」としています。


また、六つ目の文に出てくるtake a rollはイディオムかと思いましたが、調べて見ると学校等で「出席をとる」といった意味しか出てきませんでした。
この文で「出席をとる」だと文脈的におかしいので、単語に分解してみることにしました。

rollには、「転がること」に近い「横揺れ」「筒状のもの」の他、「名簿」や雷などの「とどろき」、太鼓などの「連打」といった意味があります。
take a rollが「出席をとる」になるのは、「名簿」という意味から来ているものと思われます。
ここでは、「とどろき」や「連打」といった意味から転じて、「(収益に)打撃を与える」と訳しています。

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています。