dubious, policyの意味 「NHK World Japan News」より

NHK WORLD-JAPAN Newsは、NHKが運営しているニュースサイトで、TOEICテストのリーディング力を養う上で、かなり有益なコンテンツだと思います。
12月25日(水)の、日本郵政グループ会社の3社の社長が辞任することになったことを取り上げた記事に、以下の文章がありました。

===========================================================================
The heads of three Japan Post group firms are set to resign amid a scandal involving dubious
sales of insurance policies.

Sources say Japan Post Holdings President Masatsugu Nagato, Japan Post President Kunio
Yokoyama, and Japan Post Insurance President Mitsuhiko Uehira will step down to take
responsibility.
The whole group employs about 420,000 workers.

The group said last Wednesday that an internal investigation identified more than 12,000 cases
of policy sales that are suspected of having broken the law or company rules, with 670 of them
already confirmed of actually being in violation.
===========================================================================

〔引用元〕
NHK World Japan News
“Heads of 3 Japan Post group firms to step down”
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20191225_17/

(引用文の意味)
日本郵政グループ会社の3社の社長が、不適切な保険販売を含むスキャンダルを受けて辞任することになりました。

情報筋によりますと、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦男社長、かんぽ生命の植平光彦社長が責任を取って辞任します。
(日本郵政は)グループ全体で、およそ42万人の従業員を抱えています。

グループは、法令や会社規則に違反した疑いのある保険販売が12,000件を超え、そのうち670件で実際に違反が認められることが内部調査で判明したことを、先週の水曜日に明らかにしました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


一つ目の文にあるdubiousは見慣れない形容詞ですが、「疑わしい」「怪しい」「いかがわしい」「うさん臭い」等かなりネガティブな意味を表す単語です。
ここでは日本郵政グループの保険販売手法を取り上げており、ニュース等で使われている「不適切な」と訳しています。

二つ目の文にあるstep down は、(レベルを)「下げる」「落とす」といった意味ですが、ここでは一つ目の文にあるresignと同じ「辞任する」の意味で使われています。

policyは、一般的に「政策」「方針」「指針」等を表す名詞で、一つ目の文ではその意味(insurance policies=保険契約の指針)で使用されています。
しかし、「保険契約」や「保険証書」等の意味もあり、四つ目の文のpolicy salesは「保険(証書)の販売」となります。
「保険」を表すinsuranceにも「保険契約」「保険証書」「保険料」等の意味があり、「保険証書」をinsurance policyと表記することもあります。

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています。