fold, spikeの意味 「NHK World Japan News」より

NHK WORLD-JAPAN Newsは、NHKが運営しているニュースサイトで、TOEICテストのリーディング力を養う上で、かなり有益なコンテンツだと思います。
1月14日(火)の、倒産件数が2019年に増加に転じたことを取り上げた記事に、以下の文章がありました。

===========================================================================
Private research firm Teikoku Databank says that more Japanese companies folded last year
than in 2018, and many of them failed because of a labor shortage.

The research firm says bankruptcies increased by 3.6 percent from the year before,
the first rise in two years.
The companies had debts of at least 10 million yen, or about 90,000 dollars.

Teikoku Databank says the number of firms collapsing because of a recruitment shortfall
spiked by more than 20 percent.
That is the largest increase on record.

The researchers are forecasting even more bankruptcies this year as the costs of labor,
materials and distribution all go up.
===========================================================================

〔引用元〕
NHK World Japan News
“2019 saw spike in failed firms in Japan”
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200114_37/

(引用文の意味)
民間調査会社の帝国データバンクによりますと、昨年は2018年以上の企業が倒産し、その多くが労働力不足によるものでした。

倒産件数は前年より3.6%増で、2年ぶりの増加となりました。
これらの企業は少なくとも1,000万円、およそ9万ドルの負債を抱えていました。

帝国データバンクによりますと、採用難による倒産企業が20%以上と急増しています。
これは、統計開始以来最大の増加となっています。

調査員は今年、人件費、材料費、物流費の上昇により、更に多くの倒産が発生すると予測しています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


一つ目の文にあるfoldは、「(~を)抱える」「(~を)包む」「(~を)折り畳む」といった他動詞の意味が真っ先に思い浮かびますが、折り畳めるから転じて「店を畳む」「破産する」という意味にもなります。
ここでは、日本の企業の状況を表していることから、「倒産する」と訳しています。

四つ目の文にあるspikeは、シューズのスパイクの他、ヒール靴等先のとがったものを表します。
また、その形状からか、物価等の「急騰」「急伸」といった意味にもなり、ここでは自動詞として「急増する」という意味で使われています。
尚、主語にあるshortfallは「不足」「未達」といった意味の名詞で、ここではrecruitmentと組み合わされているので「採用難」と訳しています。


この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています。